最新の法律 不倫問題

ビル

不幸にならないための不倫問題解決法

配偶者に不倫をされると、怒りや悲しみや悔しさで感情的になってしまうものです。
しかし、感情的になってもいいことは一つもありません。
こういう時こそ冷静に対処することが大切なのです。
まず、不貞行為をはたらかれても婚姻関係を続けたいのか、それとも別れて第二の新しい人生を進めたいのか自分の心に冷静になって考える必要があります。
もし、お子さんがいるのなら、問題はもっと複雑になってくるでしょう。
不倫問題で法律的に問題になるのは、不貞行為の相手方への慰謝料の請求、離婚するのであれば子どもの親権をどちらかにするのか、子どもの慰謝料をいくらもらえるかなどです。
このように、配偶者に不貞行為をはたらかれても、冷静に処理すべき法律問題はたくさんあるのです。
これを素人が1人で解決するのは難しいでしょう。
そのためにも法律の専門家である弁護士や司法書士などの第三者に入ってもらい、慰謝料の請求や離婚調停をすることが大切です。
後悔しないためにも、代理人を立てて新しいより良い解決法を見つけることが自分にとっても大切なスタートになるでしょう。

当社のサービス一覧

あの不倫問題を法律面から眺めてみる

不幸にならないための不倫問題解決法

不倫をした場合の相手との交渉の仕方

不倫問題の最終的な解決は法律に則って行うことになります